2011年7月27日水曜日

Bitcoin ビットコイン 世界を変える通貨 (4) ビットコインマイニング

ここでは、ビットコインマイニング(採掘)の解説をしていきます。ビットコインは誰でもコンピューターを使って「発見」することが出来ます。簡単にいえば、コンピューターの処理能力を使ってある法則に従う数値列を総当たりで探し、それをビットコインのネットワークに放出することにより、そのネットワーク内で共有されているコンピューターの全計算量と、現在の期間のビットコインの供給量、その数値列の発見しにくさに応じたビットコインがその数値列を放出したコンピューターに向かって保証されるのです。その量は1から50BTCです。つまり、本人でなく、周辺にいる人がその本人の財産を保証する仕組みです。

ビットコインマイニングには2種類の方法論があります。それはシングルマイニングとプールマイニングです。
・シングルマイニング=自分だけのコンピューターで数値列を発見し、1~50BTCを自分だけで受け取る。
・プールマイニング=複数の人で数値列を計算し、その人々の間で誰かが数値列を発見したらそこに参加している人々の間で発見されたビットコインを分配して受け取る

受け取るビットコインの分量は、論理的にはどちらも一緒ですが、実質的にはシングルマイニングではビットコインを受け取ることは不可能に近いです。なぜなら、一度の数値列を発見するまでに平均的な計算力をもつコンピューターで2年かかるといわれているからです。
プールマイニングならごく少量ずつですが短いスパンで、確実にビットコインを受け取ることが出来ます。

ビットコインの採掘はビットコインマイニングと呼ばれ、その数値列を「発見するソフトウェア(ビットコインマイナー)」と「数値列をネットワークに送信するソフトウェア(ビットコインサーバー)」のペアによって誰でも行うことが出来ます。どちらもフリーソフトです。
*ビットコインマイニングの模式図

「ビットコインを発見するソフトウェア」はビットコインマイナーと呼ばれ、様々な言語で書かれたものがありますが、大別すると、二種類に分けられます。CPU計算かGPU計算かです。最新のグラフィックボードにはGPUで計算処理をするためのライブラリが組み込まれているため、それを利用するのです。一般的にGPU計算のマイナーはCPU計算のマイナーより数倍から数十倍高速です。

ここではそれぞれのソフトウェアのリンクを示しておきます。
「ビットコインを発見するソフトウェア(ビットコインマイナー)」
CPU計算
jgarzik’s CPU Miner
Ufasoft Miner Thread - SSE2-optimized for Intel CPUs
puddinpop’s RPC Miners (CPU/4way/CUDA/OpenCL)

GPU計算
m0mchil’s Python OpenCL GPU miner
DiabloMiner GPU Miner
puddinpop’s RPC Miners (CPU/4way/CUDA/OpenCL)


「数値列をネットワークに送信するソフトウェア(ビットコインサーバー)」
シングルマイニング
Bitcoin Official client *ビットコインのオフィシャルクライアントはビットコインサーバーとしても動作します。しかし、bitcoin.confというファイルを作成し、その中に設定を書き込む必要があります。後日解説しますが、こちらから設定方法を確認できます。

プールマイニング



(マイニングの実際の方法は近日中解説します)

3 件のコメント:

  1. If you are searching for the ultimate Bitcoin exchange company, then you should go with Coinbase.

    返信削除
  2. On Moon Bitcoin you can get free bitcoins. 163 sat. every 1 hour.

    返信削除
  3. At Bonus Bitcoin you may recieve faucet satoshis. 300 to 5,000 satoshis every 15 minutes.

    返信削除