2011年7月14日木曜日

Bitcoin ビットコイン 世界を変える通貨 (2) ビットコインさらに理解する

Bitcoin official forumにビットコインを理解するための文章がありますので、それを翻訳して掲載します。
原文はこちら (New to BitCoin? Start here!)

New to BitCoin? Start here!
ビットコインは複雑な技術です。ビットコインがどれほど独創的か理解するのにかなり時間がかかるでしょう。たくさんの人々がここにいてあなたを助けてくれますが、彼らはすでにたくさんの時間をビットコインの詳細を説明するのに費やしています。ここに最もたくさんの寄せられた質問とその答えをまとめています。

ビットコインの概要
いままでビットコインについて聞いたことのほとんどを忘れて頭を真っ白にしてください。人々はビットコインについて大抵かなりの誤解をしています。例えば「ビットコインはコンピューターで無料のお金を与える」であるとか「ビットコインを利用するには、無駄な電力を消費するだけのプログラムを使用しなければいけない」とかです。ここでは、「ビットコインとは何か」と「ビットコインがどんな問題を解決したか」について集中して説明しています。
この二つは、ほとんどのウェブサイトでうまく説明されていません。そして、この二つを理解しなければ、ビットコインの技術がどれほど有効なものなのか正当に評価するのは難しいのです。

ビットコインとは何か?
ビットコインとは「2100万個の安全な数学的なトークン=Bitcoinをお金として使うことの人々の間での合意」です。
*トークン:任意の数値列

古代のアフリカ人やアジア人の人々が使った貝殻をお金に見立てたものに近いです。しかし違いもあります。

■ビットコインは2100万個以上には増えません
■偽造することが出来ません
■1ビットコインを好きなだけ小さく分解することが出来ます(最小:0.00000001 BTC)
■インターネットを通してどんなに遠い場所へでも送信することが出来ます

これは、銀行で使用されているより何倍も強力な暗号技術によって実現されています。
ビットコインの送信には送り手と貰い手の間で強力な暗号による署名を必要とし、安全に複数の場所でビットコインの通過量が保存されているため、勝手に増やすことは出来ません。
ビットコインはそれを使用しているコミュニティーで価値を与えられるため、誰からの承認も必要なく、成功するのにどんな権力の裏付けや支持も必要ないのです。それは、地域通貨をもっともっと有用で世界規模で使用できるものにしたようなものです。
ビットコインを支持するコミュニティーががどれほど有効であるか例を挙げましょう。
2011年4月4日30000ビットコインが最も大きなビットコインの交換所で売りに出されました。買い注文のほとんどを食いつぶし、ビットコインの価格は3分の一に下げたのです。
しかし数日以内に、ビットコインの価格は完全に取り戻し、巨大な買い注文によってまた適正な分量が取引されるようになったのです。
そのような大規模な売却を破綻せずに吸収できる、ちゃんとした経済(その当時は500万ビットコインしか出回っておらず、当時の換算レートで375万ドルの価値しかありませんでした)が存在し得たことから、ビットコインの価値がコミュニティー内でちゃんと成立していることが示されます。


ビットコインは何を解決したか?
ビットコインのプロトコルは、「上記の物事を誰も信用せずにどうやって達成するか」を数学的に解決しています。素晴らしく聞こえませんか?
通常、地域通貨がちゃんと価値を持つには、それに関わるすべての人々を信用しなければいけません。それは国家の通貨でも同じです。
どちらのケースでも信用はしばしば悪用されます。
しかしビットコインでは誰もシステムを悪用することができないのです。だれも貨幣を増産できません。だれもコインを偽造して使うことが出来ません。そしてだれも他の人のコインを使うことは出来ないのです。
ビットコインの数学的なルールを破る人々は、単に最初のシステムと相容れない、全く異なるシステムを作ることになるのです。
ビットコインが失敗する唯一の方法は、すべての人々がそれの使用をやめることだけです。

 この誰も信用する必要がないというビットコインの優れた特質は2つの方法で実現されます。
一つ目:最先端の暗号化技術を使用すること
この暗号化技術が、所有者だけがビットコインを使うことが出来ることを保証します。
ビットコインが使用している暗号化技術は世界中のオンライン銀行が、 信用できなくなるほど強力です。そしてそれはより強力にアップグレードされることすら出来るのです。
それは、100桁のドラムがある錠前がかかった通帳をポケットに入れるようなもので、鍵自体を壊さないと取り出すことはまず出来ないでしょう。ビットコインはそれほど安全なのです。

さらにブロックチェインと呼ばれる二つ目のセキュリティーシステムは本当の魔法のような技術です。
ブロックチェインは認証されたトランザクションでピアツーピアのビットコインネットワークに蓄えられる、一つの信頼できる記録です。
超一流の暗号化技術であっても中央登録所がなければ「ダブルスペンディング」と呼ばれる、二重の支払い(あなたが自分の支払い能力を超えて複数の支払いを行うことです)を禁止することは出来ません。
普通この二重の支払いは、中央の管理所=銀行が存在して初めて防がれることが出来ます。管理所ではあなたの支払い能力を超えてお金がしはわれることがないように記録を保持しているからです。そして銀行はそれらの記録を守るために非常に大きなコストを支払っているのです。
しかし事実、銀行の従業員は彼らの信用の枠を悪用することも出来ます。そして伝統的な銀行業務では、彼らはあなたが従っているルールに従う必要はないのです。銀行は保持している資産を超えてお金を貸し出すことが出来ます。

ブロックチェインはこれらの問題を、既に暗号化された安全なビットコインの送受信の一つの主要な記録を創造すること、マイニングと呼ばれる非常に競争的なマーケットに閉じ込めること、そして確認/認証することにより解決します。

この重大な機能で、ビットコインコミュニティーは、 ビットコインをあらかじめ予定された分量だけ得ることが出来るのです。
最初の供給量が徐々につきると、この時生産されたビットコインの量は、次の供給量の値と置き換えられます。そして次の供給量は非常に競争的なマーケット=マイニングの市場でまた確定されるのです。
マイニングを行う全コンピューターの計算量をとても特殊な方法で算出した記録(誰もその記録を改竄できない)によってマイニングによるビットコインの供給量は適切に調整されます。



 *ビットコインの流通量(予想)

結論
一言でいえば、ビットコインは単にお金と同じように成り立つということです。
ビットコインの支払いや受け取りは故意に元に戻したりすることは出来ません。クレジットカードやペイパルが既に支払いを済ませたものを取り消すことが出来るのとは違います。

支払いや受け取りを途中で管理する者は誰もいません。ピアツーピアのネットワーク上でビットコインのやり取りは完結します。

ビットコインの複雑な設計によって、どこまたはどうやってあなたがビットコインの送受信を行ったかによらず、ネットワーク上には記録が安全に残ります。

最も素晴らしいのは、こんな風に働くシステムを創造した人間はこれまで誰もいなかったことです。
すべての金融システムは、王様や市役所、中央銀行や一般銀行の信用に頼ってきたのです。

ビットコインはそうしません。
それは数学的な法則によって信頼される通貨なのです。だから技術者や経済学者が興奮して見守っているのです。

2 件のコメント:

  1. Did you consider exchanging with the #1 Bitcoin exchange company: Coinbase.

    返信削除
  2. Earn free bitcoins from CLAIM BTC Faucet. 21 to 57 satoshis every 20 minutes.

    返信削除